Skip To Content

ストーリー マップ ジャーナルの作成

このレッスンでは、カリフォルニア州サンディエゴの主要地域や名所に関して、このストーリー マップ ジャーナルを作成します。ストーリー マップ ジャーナルは、長いストーリーを別々のセクションに簡単に分割できる場合に便利です。ストーリー マップ ジャーナルの各セクションは、マップ、画像、ビデオ、または Web コンテンツの一部を表示します。また、サイド パネルで、関連する説明文を表示します。サイド パネルのテキストには、ストーリー アクションと呼ばれる対話式のアクションを定義することもできます。このストーリー アクションを使用すると、ユーザーが特定の単語や語句をクリックしたときに、Web マップを変更できます。このストーリー マップ ジャーナルは、サンディエゴで最も人気がある場所を紹介します。ストーリー マップ ジャーナルを構築するために、都市の既存の Web マップとカメラマンから提供された画像を使用します。

マップ ジャーナル ビルダーの起動

まず、Esri ストーリー マップ Web サイトで適切なテンプレートを検索し、新しいストーリー マップ ジャーナルを開始します。次に、レイアウトとタイトルを選択します。

  1. Esri ストーリー マップ Web サイトに移動します。
  2. ページの上部にある [アプリ] をクリックします。
  3. 情報豊かなマルチメディア ストーリー」というタイトルのセクションを下へスクロールして、[ストーリー マップ ジャーナル] テンプレート オプションを見つけます。

    [ストーリー マップ ジャーナル] テンプレート

  4. [ビルド] をクリックします。
  5. プロンプトが表示されたら、ArcGIS アカウントにサイン インして、[ジャーナル ビルダーに進む] をクリックします。
    注意:

    ArcGIS アカウントを持っていない場合は、無料の個人向けプランのアカウントにサイン アップできます。

    [マップ ジャーナル ビルダーへようこそ] ウィンドウが開きます。このウィンドウには、ストーリー マップ ジャーナルのレイアウト オプションが含まれています。[サイド パネル][フローティング パネル] の 2 つのレイアウトがサポートされています。フローティング パネルは、説明が簡単で、マップに焦点を当てて目立たせる場合に適しています。作成しているストーリー マップは、写真とマップをそれぞれの場所に関する豊富な説明文と組み合わせるため、この演習では [サイド パネル] が最適です。

  6. [マップ ジャーナル ビルダーへようこそ] ウィンドウで、[サイド パネル] が選択されていることを確認します。次に [開始] をクリックします。

    マップ ジャーナル ビルダーのレイアウト オプション

    次に、マップ ジャーナル ビルダーからタイトルを入力するように求められます。

  7. [タイトルの入力] ボックスに、「Welcome to San Diego」と入力します。
    注意:

    その名前のアイテムがすでに存在することを警告するエラー メッセージが表示された場合は、自分のイニシャルをタイトルの末尾に追加します。

  8. [次へ] ボタンをクリックします。

    [ホーム セクションの追加] ウィンドウが開きます。

ホーム セクションの構築

マップ ジャーナルには複数のセクションが含まれています。[ホーム セクション] は、ユーザーがマップ ジャーナルを開いたときに最初に表示されるセクションです。ストーリーの導入部分の役割を果たします。

まず、[ホーム セクション][メイン ステージ] に画像を追加します。[メイン ステージ] ウィンドウは、サイド パネルの右側にある大きな表示領域です。ここには、マップ、画像、ビデオ、または Web コンテンツが表示されます。このストーリー マップの [ホーム セクション] には、利用者の興味を引き付け、ストーリーを読みたくなるような写真を表示します。

画像は自分のコンピューターからマップ ジャーナル ビルダーに直接ドラッグできます。または、Web 上でホストされている画像にアクセスすることもできます。自分のコンピューターからアップロードした画像は、マップ ジャーナル ストーリーに自動的に保存されます。写真や他のグラフィックスをストーリーに追加する場合、画像をアップロードすることをお勧めします。ここでは、自分のカメラマンがすでに Flickr で写真を共有しているので、その写真にアクセスします。

  1. [ホーム セクションの追加] ウィンドウの [コンテンツ] オプションで、[画像] を選択します。
  2. [Flickr] をクリックします。

    Flickr から画像を追加

  3. Flickr のユーザー アカウントに「Esri Story Maps Demo」と入力して、[アルバムを読み込む] をクリックします。

    このユーザー アカウントから 1 つのアルバムが読み込まれます。

  4. [Welcome to San Diego] アルバムをクリックします。

    アルバム内にある 33 の画像すべてが表示されます。マップ ジャーナルのオープニング画像にする画像を選択します。

  5. [View over San Diego Bay] というタイトルの写真をクリックします (または、オープニング画像としてふさわしいと思う他の画像をアルバムから選択します)。

    次に、[メイン ステージ] ウィンドウでの写真の位置を選択します。画像をトリミングしてステージを埋めたり、画像をトリミングせずにステージに合わせたり、画像をストレッチしたり、画像を中央に配置したりできます。場所の写真など、トリミングの悪影響を受けない画像には、[塗りつぶし] オプションが最適です。

  6. [位置][塗りつぶし] に設定されていることを確認して、[次へ] をクリックします。

    [ホーム セクションの追加] ウィンドウで、メイン ステージの左側にあるサイド パネルにコンテンツを追加するように求められます。テキスト エディターに直接入力するか、他のソースからテキストを貼り付けることができます。ここでは、サイド パネルに追加するのは説明文だけですが、画像やビデオも追加できます。

  7. テキスト ボックスで、概要を示す次のテキストを入力 (またはコピーと貼り付け) します。

    San Diego offers a near-perfect "endless summer" climate, great beaches, a lively downtown, cool neighborhoods, and a generally laid-back feel. (サンディエゴは、ほぼ完全に「終わらない夏」の気候、素晴らしいビーチ、活気あるダウンタウン、クールな近郊地域、全体にリラックスした雰囲気を備えた都市です。)

    Plus there are miles of coastline, mountains, and a desert to explore. (長く続く海岸線、山々、砂漠を探索することもできます。)

    Let us introduce you to the city and help you discover some cool places along the way that you may enjoy. (この都市を紹介しながら、皆さんが楽しめるクールな場所を見つけるお手伝いをさせていただきます。)

    サイド パネルのコンテンツ

    ヒント:

    テキストの書式は自由に設定できます。たとえば、最初のパラグラフは太字を使用して、それ以外は平文にできます。

  8. テキストに問題がなければ、[追加] をクリックします。

    画像とテキストがマップ ジャーナル ビルダーに追加されます。

    ホーム セクション

  9. マップ ジャーナル ビルダーの上部にある [保存] をクリックします

    保存

    [ホーム セクション] が完成しました。

サンディエゴ地域のセクションの追加

次に、サンディエゴと周辺地域を紹介する新しいセクションをマップ ジャーナルに追加します。このセクションでは、メイン ステージに Web マップ、サイド パネルにテキストと写真を表示します。

  1. サイド パネルの下部にある [セクションの追加] をクリックします。

    セクションの追加

    [セクションの追加] ウィンドウが開きます。

  2. セクションのタイトルに「San Diego: the second largest city in California」と入力します。
  3. [コンテンツ] オプションで、[マップ] が選択されていることを確認します。
  4. [マップの選択または作成] メニューをクリックして、[マップの選択] を選択します。

    マップの選択

    [マップの選択] ウィンドウが開きます。マップを選択するデフォルトの場所は [マイ コンテンツ] です。ここには、自分のアカウントのコンテンツが含まれています。また、組織や ArcGIS Online 上のパブリック コンテンツなど、他のソースからマップを検索することもできます。ここでは、ArcGIS Online で共有されている Web マップを使用します。

  5. [マイ コンテンツ] の横にある矢印をクリックして、[ArcGIS Online] を選択します。

    [ArcGIS Online] を選択

  6. [検索] フィールドに「CreateMJSanDiego owner: StoryMaps」と入力して Enter キーを押します。

    マップの検索

    ヒント:

    特定の ArcGIS Web マップの URL (https://www.arcgis.com/home/item.html?id=346b76ac939f474b80795b7a3427831c) をすでに入手している場合は、直接アクセスすることもできます。URL の ID 部分を検索します (この場合は 346b76ac939f474b80795b7a3427831c)。

  7. StoryMaps が所有する [Welcome to San Diego Web] マップをクリックします。

    この Web マップは ArcGIS Online で作成されました。これには、サンディエゴを訪れる人向けのいくつかの主要地域や名所と、フェリーやトロリーの路線が含まれています。このマップをそのまま表示するのではなく、マップ上の特定の場所を表示します。

  8. [位置][カスタム構成] をクリックします。

    [位置] の [カスタム構成]

    マップが読み込まれるので、マップを移動およびズームして、表示する位置を定義できます。

  9. サンディエゴ地域、米国とメキシコの国境、および周辺の山脈がマップに表示されるように拡大します。

    サンディエゴ地域のマップ

  10. [マップ位置] ボックスで、[マップ位置の保存] をクリックします。

    ストーリー マップ ジャーナルに現在のマップ範囲がデフォルトで表示されるようになりました。マップのコンテンツとポップアップを変更することもできますが、今回はデフォルト設定のままで問題ありません。

  11. [セクションの追加] ウィンドウで、[次へ] をクリックします。

    次に、サイド パネルにテキストと画像を追加します。

  12. テキスト ボックスに、サンディエゴに関する次の情報を入力します。

    San Diego is located on the Pacific coast, 120 miles south of Los Angeles and 20 miles north of Tijuana. (サンディエゴはロサンゼルスから 120 マイル南、ティファナから 20 マイル北に位置する太平洋岸沿いの都市です。)

  13. Enter キーを 2 回押して、テキストの下に改行を 2 つ追加します。
  14. テキスト エディター ツールバーで、[画像、ビデオ、または Web ページの挿入] ボタンをクリックします。

    画像、ビデオ、または Web ページの挿入

    ウィンドウが開きます。これは、[ホーム セクション] の画像を選択したときに使用したウィンドウに似ています。

  15. [Flickr] をクリックします。テキスト ボックスに [Esri Story Maps Demo] が表示されていることを確認して、[アルバムを読み込む] をクリックし、[Welcome to San Diego] Flickr アルバムを選択します。
  16. [Sunset Cliffs] というタイトルの写真をクリックします。

    [画像のキャプション] フィールドには、Flickr から取得したテキストが自動的に入力されますが、これは編集または削除できます。カメラマンの著作権が指定されている場合は必ず残します。

  17. [適用] をクリックします。

    画像とキャプションがテキストに追加されます。

  18. テキスト ボックスを下にスクロールして、新しい画像とキャプションの下をクリックします。次のテキストを入力 (またはコピーと貼り付け) します。

    From Los Angeles you can get to San Diego in two hours, either by car or on the popular Amtrak Pacific Surfliner train service. (ロサンゼルスからサンディエゴまでは、車または有名なアムトラックのパシフィック サーフライナーのいずれかを利用して 2 時間で到着します。)

    Although probably best known for its coastline, San Diego County includes several mountain ranges. (美しい海岸線が有名なサンディエゴ郡ですが、ここには多くの山脈もあります。) The Laguna Mountains, 50 miles east of the city, are popular with visitors for their sweeping views over Anza-Borrego State Park, a huge desert preserve that is the largest State Park in California. (都市部から 50 マイル東に位置するラグーナ山地は、アンザ ボレゴ州立公園を広く見渡せることで人気があります。この公園は膨大な砂漠保護地域でカリフォルニア最大の州立公園です。)

  19. [追加] をクリックします。

    セクションがマップ ジャーナル ビルダーに追加されます。このセクションは、サンディエゴとその周辺地域を紹介します。

    概要セクション

    ヒント:

    セクションの追加後は、セクションの上部にある編集ボタンをクリックして、いつでも編集できます。

ダウンタウン サンディエゴのセクションの追加

次に、マップを拡大して、ダウンタウン サンディエゴを表示するセクションを追加します。

  1. サイド パネルの下部にある [セクションの追加] をクリックします。
  2. 新しいセクションのタイトルに「Downtown San Diego」と入力します。

    デフォルト マップは Welcome to San Diego Web マップのままです。[位置][カスタム構成] オプションは選択されたままの状態で、このセクションが以前に選択したのと同じ位置を使用していることを示しています。ここでは、同じ Web マップを使用しますが、位置を変更します。

  3. [位置][カスタム構成] をクリックします。
  4. [San Diego] のラベルをマップの中央に配置したまま、左上に空港、右上にバルボア パークが表示されるようにダウンタウン地域にズームします。

    ダウンタウン サンディエゴ

  5. [マップ位置] ボックスで、[マップ位置の保存] をクリックします。

    このマップには、緑の対象ポイントに加えて、フェリー ルートと特定の近郊地域を表示するレイヤーが含まれています。1 つまたは複数の参考情報レイヤーを有効にすることもできます。

  6. [コンテンツ][カスタム構成] をクリックします。
  7. [マップ コンテンツ] ウィンドウで、[Food] (食事できる場所を表示します) や [Trolley Lines] など、追加表示するレイヤーの横にあるチェックボックスをオンにします。
  8. [マップ コンテンツの保存] をクリックします。
    注意:

    追加レイヤーを有効にした場合、すべてのシンボルがわかりやすいように凡例を追加できます。[その他][凡例] チェックボックスをオンにすると、凡例を表示できます。この演習では、サイド パネルにテキストを追加した方が、マップのレイヤーに注目を集めるのに効果的です。他のレイヤーを有効にしなかった場合は、凡例を追加しない方が良いでしょう。

  9. [次へ] をクリックします。

    次に、サイド パネルにテキストと 1 つ以上の画像を追加します。

  10. テキスト ボックスにダウンタウン サンディエゴに関する情報を入力します。独自のテキストを記載するか、次のテキストの例を使用します。

    Start your visit to San Diego in the lively downtown. (サンディエゴに着いたら、まず賑やかなダウンタウンを訪れましょう。) Here, next to San Diego Bay, you'll find the Convention Center, Marina, the baseball stadium, and lots of things to do. (サンディエゴ湾に隣接するこの地域には、コンベンション センター、マリーナ、ベースボール スタジアムを始めとする数多くの施設があります。)

    The Gaslamp Quarter is the big evening destination with restaurants, bars, and shops along Fifth Avenue and the surrounding streets. (ガスランプ クォーターは、5 番街と周辺道路沿いにレストラン、バー、ショップが立ち並ぶ大きな歓楽街です。)

    Little Italy is another popular neighborhood, combining its Italian roots with some cool modern design. (リトル イタリーも人気のある近郊地域で、イタリア発祥の雰囲気と、クールで現代的なデザインが融合しています。)

    Click the green points to discover some fun places, or blue points to learn more about some great places to get food. (緑のポイントをクリックすると楽しめる場所が見つかります。青のポイントをクリックすると、お勧めの飲食店の詳細が表示されます。)

  11. 以前に使用した Flickr アカウントから、ダウンタウンを表現する画像を追加します。または、ガスランプ クォーターとリトル イタリーの写真画像を別々に追加します。
  12. 画像の追加が完了したら、[追加] をクリックしてセクションを完成させます。
    ヒント:

    マップに凡例を追加した場合、デフォルトで開くように構成できます。この設定を有効にするには、凡例を展開します。凡例の右上隅にある設定ボタンをクリックします。[デフォルトで開く] チェックボックスをオンにします。

  13. ストーリー マップ ジャーナルを保存します。
    注意:

    Web マップで有効にしたレイヤーでも、凡例が表示されない場合があります。Web マップの作成者は、特定のレイヤーを有効にしてもマップの凡例には表示されないように設定できます。たとえば、この Web マップ内にあるトロリーの駅とトロリーの路線は、それらのレイヤーをマップ上で有効にしても凡例には表示されません。

    ダウンタウン サンディエゴの新しいセクションを追加しました。

ストーリー アクションの追加

新しいセクションの説明文で、利用者がガスランプ クォーターやリトル イタリーなどの地名をクリックすると、マップ上のその位置へ移動できるようにします。この対話機能を追加するには、ストーリー アクションを作成します。ストーリー アクションは、マップの外観を変更したり、別のマップを表示したり、画像を表示したり、ジャーナル内の別のセクションにジャンプしたりできます。

  1. [Downtown San Diego] セクションで、編集ボタンをクリックしてセクションを編集します。

    [編集] ボタン

  2. [セクションの編集] ウィンドウで、[Gaslamp Quarter] という単語をハイライト表示します。

    テキストがハイライト表示されると、[ストーリー アクション] オプションが利用可能になります。

    [ストーリー アクション] オプション

  3. [メイン ステージのコンテンツを変更] ボタンをクリックします。

    メイン ステージのコンテンツを変更

  4. 必要に応じて、[メディア][マップ] を選択し、[Welcome to San Diego] マップを選択します。
  5. [位置][カスタム構成] をクリックします。ガスランプ クォーターの近郊地域にズームして、[マップ位置の保存] をクリックします。
  6. [適用] をクリックし、[保存] をクリックします。

    サイド パネルのストーリー アクションを適用したテキストに下線が付きました。このストーリー アクションをテストします。

  7. サイド パネルで、下線の付いた [Gaslamp Quarter] のテキストをクリックします。

    マップが指定した場所に移動します。必要なマップができたので、利用者の注意を引き付け、特定の場所に関する情報を提供するポップアップを追加できます。次に、ユーザーがテキストをクリックしたらガスランプ クォーターに関する詳細がポップアップに表示されるように、ストーリー アクションを編集します。

    注意:

    ストーリー アクションによって利用者に表示されるメイン ステージの内容が変更されると、マップの上部に戻るボタンが表示されます。このボタンを使用して、前のビューに戻ることができます。

  8. 編集ボタンをクリックします。
  9. 必要に応じて、[Gaslamp Quarter] のテキストをハイライト表示します。[メイン ステージのコンテンツを変更] ボタンをクリックします。
  10. [ポップアップ][カスタム構成] をクリックします。

    マップが有効になり、[マップのポップアップ] ウィンドウが開きます。

  11. マップ上で、ガスランプ クォーターの近郊地域にある緑のポイントをクリックします。

    ガスランプ クォーターのポップアップ

  12. [マップのポップアップ] ウィンドウで、[ポップアップ構成を保存] をクリックします。

    これで、ユーザーがストーリー アクションを実行すると、ガスランプ クォーターのポップアップが開くようになりました。

  13. [適用] をクリックし、[保存] をクリックします。

    ストーリー アクションを追加しました。必要に応じて、これらの手順を繰り返して、リトル イタリーのストーリー アクションを追加できます。

  14. ストーリー マップ ジャーナルを保存します。

マップ ジャーナルのプレビューとストーリーの共有

複数のセクションとアクションを作成したので、利用者に表示されるマップ ジャーナルをプレビューします。次に、他のユーザーが表示できるように共有します。

  1. マップ ジャーナル ビルダーの上部にある [ストーリーの表示] をクリックします

    ストーリーの表示

    マップ ジャーナルが新しいタブで開きます。これは、利用者に表示される外観とまったく同じですが、例外が 1 つあります。ヘッダーのステータス インジケーターは、ストーリー マップの所有者のみに表示されます。

    マップ ジャーナルのプレビュー

    このマップ ジャーナルには、3 つのセクションのみがあります。必要に応じて、同じ Web マップを使用してセクションを追加し、バルボア パーク、ラ ホヤ、ミッション湾の西側のビーチ (ミッション ビーチとパシフィック ビーチ) など、他の近郊地域を表示できます。また、メイン ステージの画像を使用して、最終セクションを追加することもできます。

    ビルダーの上部にある設定ボタンを使用すると、マップ ジャーナルの外観を変更できます。このマップ ジャーナルを公開および宣伝する予定だった場合は、[設定] ウィンドウの [ヘッダー] タブを使用して、機関のロゴをストーリーにアップロードできます。しかしながら、この演習で目的としたストーリー マップはこれで完成です。次に、他のユーザーと共有します。

  2. プレビューを閉じて、マップ ジャーナル ビルダーに戻ります。
  3. ビルダーの上部にある [共有] ボタンをクリックします。
  4. [ストーリーの共有] ウィンドウで、プライバシー設定を [パブリック] に変更します。
  5. [ストーリーの共有] ウィンドウを閉じます。

    自分のストーリー マップを宣伝する前に、ストーリー マップ Web サイトの [マイ ストーリー] セクションをご覧ください。[マイ ストーリー] では、ストーリーのサムネイルをアップロードして、1 行にまとめた説明と検索タグを追加できます。これらのエレメントによって、ストーリーが見つけてもらいやすくなり、ソーシャル メディアでマップを共有するときの見栄えが良くなります。

ストーリー マップ ジャーナルが完成して共有されました。これは、画像、マップ、対話式のテキストを通じて、利用者にサンディエゴを紹介します。インスピレーションを得るには、ストーリー マップ ジャーナル ギャラリーにあるいくつかのサンプルをご覧になってください。このギャラリーには、ストーリー マップ ジャーナル アプリの使用方法や、効果的なデザイン パターンやベスト プラクティスの作成例が示されています。ギャラリーは題材や業界によってフィルターをかけたり、キーワードで検索したりできます。自分の関心や題材とする領域と一致するサンプルが見つかるかどうか確認してみてください。そして、マップ ジャーナルで情報を伝達する方法や、このアプリで効果的にストーリーを伝えるために最適なアプローチ方法に関する感覚を身に付けてください。